鍼灸医学の懐

主に黄帝内経の意訳と解説 最後に原文と読み下しを記しています。その他、随時古典資料を追加しています。

2015-09-20から1日間の記事一覧

刺瘧篇第三十六.

金剛山から 本篇では、経絡病と臓腑病の病証が記載されている。臨床的に経絡病と臓腑病と、きれいに一線を引いて分けて治療することができるのだろうかという疑問を感じる。 脈象に関しては、陰陽・虚実の盛衰をイメージしながら読むと楽しいと感じたが、こ…