鍼灸医学の懐

主に黄帝内経の意訳と解説 最後に原文と読み下しを記しています。その他、随時古典資料を追加しています。

2015-09-25から1日間の記事一覧

氣厥論篇第三十七.

花壇にて さてさて、ここに至っていまさらながら日常よく使っている 『厥』 の意味について改めて再考せざるを得なかった。 六経の厥陰と、この篇で用いられている氣厥とは、意味するところが別であると認識するのが良いのであろうと考える。 厥陰の意味は、…