鍼灸医学の懐

主に黄帝内経の意訳と解説 最後に原文と読み下しを記しています。その他、随時古典資料を追加しています。

2015-10-21から1日間の記事一覧

痹論篇第四十三.

近くの石垣で目に留まった、名知らずの雑草? 筆者は、痹論には特別な思い入れがある。 筆者が平成元年に開業して間もないころ、いわゆる関節リュウマチで鍼灸院を訪れる患者が比較的多かった。 が、しかし治療所に訪れたリウマチ患者の願いに反して、こと…