鍼灸医学の懐

黄帝内経の意訳と解説 最後に原文と読み下しを記しています。

傷寒論 原文と読み下し

辨厥陰病脉證并治 326~381条

志ある学徒の、簡便な道具にならんことを願って読み下文を記しています。 また初学者のため、重複の労をいとわずルビをふっています。 誤りを見つけられましたら、どうかコメント欄に投稿をお願いいたします。 底本 趙開美刊 「仲景全書」所収 『傷寒論』十…

辨少陰病脉證并治 281~325条

志ある学徒の、簡便な道具にならんことを願って読み下文を記しています。 また初学者のため、重複の労をいとわずルビをふっています。 誤りを見つけられましたら、どうかコメント欄に投稿をお願いいたします。 底本 趙開美刊 「仲景全書」所収 『傷寒論』十…

辨太陰病脉證并治 273~280条

志ある学徒の、簡便な道具にならんことを願って読み下し文を記しています。 また初学者のため、重複の労をいとわずルビをふっています。 誤りを見つけられましたら、どうかコメント欄に投稿をお願いいたします。 底本 趙開美刊 「仲景全書」所収 『傷寒論』…

辨少陽病脉證并治 263~272条

志ある学徒の、簡便な道具にならんことを願って読みし下文を記しています。 また初学者のため、重複の労をいとわずルビをふっています。 誤りを見つけられましたら、どうかコメント欄に投稿をお願いいたします。 底本 趙開美刊 「仲景全書」所収 『傷寒論』…

辨陽明病脉證并治 179~262条

志ある学徒の、簡便な道具にならんことを願って読み下し文を記しています。 また初学者のため、重複の労をいとわずルビをふっています。 誤りを見つけられましたら、どうかコメント欄に投稿をお願いいたします。 底本 趙開美刊 「仲景全書」所収 『傷寒論』…

辨太陽病脉證并治下 128条~178条

志ある学徒の、簡便な道具にならんことを願って読み下文を記しています。 また初学者のため、重複の労をいとわずルビをふっています。 誤りを見つけられましたら、どうかコメント欄に投稿をお願いいたします。 底本 趙開美刊 「仲景全書」所収 『傷寒論』十…

辨太陽病脉證并治中(2)81~127条

志ある学徒の、簡便な道具にならんことを願って読み下し文を記しています。 また初学者のため、重複の労をいとわずルビをふっています。 誤りを見つけられましたら、どうかコメント欄に投稿をお願いいたします。 底本 趙開美刊 「仲景全書」所収 『傷寒論』…

辨太陽病脉證并治中(1) 31~80条

志ある学徒の、簡便な道具にならんことを願って読み下し文を記しています。 また初学者のため、重複の労をいとわずルビをふっています。 誤りを見つけられましたら、どうかコメント欄に投稿をお願いいたします。 底本 趙開美刊 「仲景全書」所収 『傷寒論』…

辨太陽病脉證并治上 1-30条

志ある学徒の、簡便な道具にならんことを願って読み下し文を記しています。 また初学者のため、重複の労をいとわずルビをふっています。 誤りを見つけられましたら、どうかコメント欄に投稿をお願いいたします。 底本 趙開美刊 「仲景全書」所収 『傷寒論』…

傷寒論 - 序文

底本 趙開美刊 「仲景全書」所収 『傷寒論』十巻 日本漢方協会学術部 編 東洋学術出版社 張仲景撰 序 余毎覧越人入虢之診.望斉侯之色.未嘗不慨然嘆其才秀也。 序 余は越人の虢(かく)に入るの診、斉侯の色を望むを覧(み)る毎(ごと)に、未だ嘗(かつ)て…