陰陽応象大論(五) - 大宇宙と小宇宙(11)

この段落では、上古天真論(1)に立ち返って養生を説いている。 七損八益に関しては諸説あるも、柴崎保三氏の説が最もしっくりと来たので、これを採用した。 改めて、以下の文の意味を深く傾注するようにと、この段落で再び説いているように思える。 『恬惔虚無.眞氣從之.精神内守.病安從來.』 「恬惔虚無(てんたん…