鍼灸医学の懐

主に黄帝内経の意訳と解説 最後に原文と読み下しを記しています。その他、随時古典資料を追加しています。

2015-04-07から1日間の記事一覧

陽明脉解篇第三十

チューリップ 於:近くの花壇で 前篇『太陰陽明論』に引き続き、本篇は足陽明に特化した内容となっている。 本編の記載は、同じものが霊枢『経脉篇』にも記されているが、ここで記されている病症は、現代においてはさしずめ多動性障害、躁うつ病、統合失調症…