鍼灸医学の懐

主に黄帝内経の意訳と解説 最後に原文と読み下しを記しています。その他、随時古典資料を追加しています。

2015-10-06から1日間の記事一覧

擧痛論篇第三十九.

近くの花壇で 本篇では、何をさておいてもつらい痛みについての病理と、内から起こる内傷病はすべて過度な感情によって引き起こされることについて述べられている。 素問の時代においてさえこの様であったのだから、いわんや現代は、である。 天地自然の道理…