鍼灸医学の懐

主に黄帝内経の意訳と解説 最後に原文と読み下しを記しています。その他、随時古典資料を追加しています。

2015-11-04から1日間の記事一覧

厥論篇第四十五.

可憐です。11月といえども、まだ草花を楽しめます。 本編で述べられている厥(けつ)の病理は、陰陽の偏盛・偏衰により、気が本来の流れから逸脱して逆流する様を指している。 厥逆は、その逆流の激しいもので、現代ではさしずめ、単に冷えのぼせといった…