鍼灸医学の懐

主に黄帝内経の意訳と解説 最後に原文と読み下しを記しています。その他、随時古典資料を追加しています。

叢桂亭医事小言 巻の二 原南陽

傷寒ー内雍不汗 巻之二

本文は、近世漢方医学書集成18・19の「叢桂亭医事小言」(1)(2)を底本としたもので、できるだけ原書に忠実であるよう努めながら、以下のように改めてテキスト化したものである。 1.原文中のカタカナを平仮名に書き換え、現代語に近くなるようにし…

傷寒ー急証急攻 巻之二

本文は、近世漢方医学書集成18・19の「叢桂亭医事小言」(1)(2)を底本としたもので、できるだけ原書に忠実であるよう努めながら、以下のように改めてテキスト化したものである。 1.原文中のカタカナを平仮名に書き換え、現代語に近くなるようにし…

傷寒ー伝変不常 巻之二

本文は、近世漢方医学書集成18・19の「叢桂亭医事小言」(1)(2)を底本としたもので、できるだけ原書に忠実であるよう努めながら、以下のように改めてテキスト化したものである。 1.原文中のカタカナを平仮名に書き換え、現代語に近くなるようにし…

傷寒十勧 巻之二

本文は、近世漢方医学書集成18・19の「叢桂亭医事小言」(1)(2)を底本としたもので、できるだけ原書に忠実であるよう努めながら、以下のように改めてテキスト化したものである。 1.原文中のカタカナを平仮名に書き換え、現代語に近くなるようにし…

傷寒 巻之二

本文は、近世漢方医学書集成18・19の「叢桂亭医事小言」(1)(2)を底本としたもので、できるだけ原書に忠実であるよう努めながら、以下のように改めてテキスト化したものである。 1.原文中のカタカナを平仮名に書き換え、現代語に近くなるようにし…